サウナ・スパ健康アドバイザーサウナ女子

「サウナはただ、そこにあるだけ」サ欲のままサ道を極めるサウナ女子は人々をサウナにハメ倒す

みなさん、ととのってますか?

ストレス社会に生きる我々現代人は心身を健康に保つことがなによりも大切です。つまり「ととのって」いなければいけない。

今回はそんな誰もが抱える問題をサウナの力でねじ伏せる、そんなエクストルーマー サウナ女子さんをご紹介します。

「ととのう」とは、サウナ後の快感状態を表す表現としてサウナ界で使われている言葉です。そんな「界」があるかは知りませんが。

というわけで、サウナ女子さんの文字通り「熱い」サウナの話、必見です。

イマムラ
イマムラ
読んでいる人たちにわかりやすいように、最初に確認しておきたいんですけど
女子さん
女子さん
はい
イマムラ
イマムラ
「サウナ女子」っていう名前なんですよね?
女子さん
女子さん
そうですね。皆さんからは「女子さん」とか呼ばれます。
イマムラ
イマムラ
わかりました。では女子さんの活動を教えてください。
女子さん
女子さん
サウナに行ってはSNS上でサウナのことを発信していたり、ブログ記事を書いたり、いくつかの媒体で執筆をしていますね。
イマムラ
イマムラ
ブログを拝見したんですけど、温浴サラブレッドでいらっしゃる?
女子さん
女子さん
そうなんですよ、後から知ったんですけど。雪国生まれなんですけど、温泉が好きな家庭で育ったんです。

毎週温泉に行く、みたいな家族で、幼いころから温泉はたくさん行っていましたね。
イマムラ
イマムラ
ふむふむ
女子さん
女子さん
サウナを好きになってから父親にその話をしたら、「俺もサウナ好きだぞ」って言ってきて。

私が生まれる前に住んでた家にサウナがあったぞ、と言うんですよ。
イマムラ
イマムラ
家にサウナがあった!?
女子さん
女子さん
父親が建築や不動産の会社を経営しており、自分で設計施工して、サウナと水風呂を建てたみたいです。
イマムラ
イマムラ
それは確実にサラブレッドですね。サウナにハマったのはどういう経緯なんですか?
女子さん
女子さん
サフレの影響ですね。
イマムラ
イマムラ
サフレ??サフレってなんですか???
女子さん
女子さん
サウナフレンドの略ですね。
イマムラ
イマムラ
あ~!よかった~、なんか変な話だったらどうしようかと思いましたよ…。それでそのサフレがどうしたんですか?
女子さん
女子さん
その友達は男の子だったんですけど、サウナ行こうよ!ってすごいしつこかったんですよ。そのときは全然興味なくて。

サウナなんて熱いし、水風呂は冷たいし、意味わからんっていう感じで。
イマムラ
イマムラ
そういう人も多そうですよね。
女子さん
女子さん
でもその友達がとっても楽しそうに、毎日のようにサウナに行ってたんですよ。

そしたらある日「サ道」っていう漫画を持ってきて「読め」と言うわけですよ。

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~ (講談社)…コップのフチ子で有名なタナカカツキ作 の漫画作品。サウナの道を説くサウナ漫画。

女子さん
女子さん
それを読むと、サウナに入った人がトリップしてるんです。ぶっ飛んでるんです。

そのトリップ具合が面白そうだなって思ったんです。それで友達が「サウナ奢ってやるから行こう」っていうことで行ったのがきっかけなんですよね。
イマムラ
イマムラ
最初のサウナはどんな感じだったんですか?
女子さん
女子さん
サウナ自体はまあ、あっついなーという感じなんですけど、水風呂はおっかなびっくりですよね。

でも意外に水風呂って冷たくない、という発見がありましたね。かつ水風呂を出た後は、血行がよくなり、ボーっとしてきて脱力するわけですよ。
イマムラ
イマムラ
トリップしてきましたね。
女子さん
女子さん
基本的に血行が良くなることってなんでも気持ちいいと思うんです。サウナを例えるときによく言うのが、砂漠にいて体が凄い熱くなって、オアシス見つけて飛び込んだ、気持ちいい!みたいな感覚かなって思ってるんですけど。

サウナってよくガマン大会って言われてしまうけど、我慢したあとの快楽が待っているんです。
イマムラ
イマムラ
そこの落差とサウナ後の余韻がヤバいと。
女子さん
女子さん
そう。現代人は常にストレスがあって、気を張っていたり、肩こりがあったりすると思うんですよ。

サウナではそういったものから開放されて「はぁ~~~…」ってなってる。そういった状態を体験したんです。
イマムラ
イマムラ
もう1つ気になったキーワードがあったんですけど。
女子さん
女子さん
はい
イマムラ
イマムラ
テントサウナを自作したんですか?
女子さん
女子さん
そうですねぇ~。
イマムラ
イマムラ
そうですねって…。自作テントサウナってどういうことですか???
女子さん
女子さん
ハマるととことんやっちゃうタイプなんですけど。
イマムラ
イマムラ
お父さん似っぽいですね。血は争えない。
女子さん
女子さん
サウナって面白いなってなったときに、日本サウナ祭りというイベントに参加したんですよ。フィンランドヴィレッジっていう場所が長野にあるんです。そこで毎年開催されてるサウナ祭りに参加したんですね。

そのときにテントサウナを体験したんですけど、よくよく構造を見てみると「仕切りとストーブがあればいけるんじゃないか?」と思ったんです。
イマムラ
イマムラ
なるほど。
女子さん
女子さん
持ち運べるんですよ。普通のストーブと普通のテントなんで。

それで静岡の山奥に行って、川のそばでやったんですよね~。テント設営して、テントに穴開けてストーブぶっ刺すだけ。簡単!
イマムラ
イマムラ
自作のテントサウナはどうでした?
女子さん
女子さん
全然いい感じでした!テントサウナって輸入すると10~15万円くらいかかるんですけど、テントとストーブ買ってきてつなげただけなので、すごいリーズナブルに実現できました。水をかける桶とひしゃくも、近所の寺から借りました。
イマムラ
イマムラ
でも水風呂がないですよね?
女子さん
女子さん
川です!
イマムラ
イマムラ
ワイルドっ
イマムラ
イマムラ
ワイルド繋がりで思い出したんですけど、バックパッカーだったんですよね。
女子さん
女子さん
そうですね。大学生のときは好きで、結構行きましたね。今でも年間5~10回は海外に行っています。
イマムラ
イマムラ
旅先でサウナに行ったりもしたんですか?
女子さん
女子さん
行きましたねぇ。フィンランド、スウェーデン、エストニア、ラトビアあたりは、サウナ文化が根付いている国なんですよ。
イマムラ
イマムラ
現地のサウナはやっぱり違いますか?
女子さん
女子さん
全っ然違いますね。まずもって温度が違うんですよ。サウナの中は100℃近くでめちゃくちゃ熱い。

そして水風呂はなくて、湖や海に飛び込むんです。プールのあるところや、マイナスの外気で体を冷ますところもありますね。一般的な水風呂は17℃くらいですけど、向こうの海は冬だと普通に0度近いんです。
イマムラ
イマムラ
それはやっぱり僕たちが普段行く日本のサウナと比べて、サウナ後の脱力感って違いますか?
女子さん
女子さん
エっグいですよ!日本のサウナが「ふ~~」って感じだとしたら、「えっえっどうしよっヤバい!?」 くらいヤバいです。

脱力しすぎてちょっと動けないくらい。北欧、東欧のストロングスタイルのハードサウナは一度体験してみて欲しいですね。
イマムラ
イマムラ
ストロングスタイルのハードサウナ。

本場のサウナはヤバいっ!

イマムラ
イマムラ
インスタを眺めてたんですけど、テルマー湯によく行かれるんですね。

テルマー湯 http://thermae-yu.jp

東京都新宿区歌舞伎町 1-1-2

女子さん
女子さん
初心者をアテンドするときはテルマー湯が多いですね。万人向けなので。
イマムラ
イマムラ
初心者をアテンドって…もう業務じゃないですか(笑)。
女子さん
女子さん
友達を全員サウナにハメたおさないと、私がサウナに行く時間が取れないんですよね。

だったらみんなサウナ好きにしちゃってサウナで飲み会すればいいじゃん!ってことでよく行きます。テルマー湯はレストランついているので。
イマムラ
イマムラ
布教欲が強いですよね。
女子さん
女子さん
あ、強いです!だから本職はマーケティング関連をやってるんだと思います。
イマムラ
イマムラ
目につく人間は全てサウナに引きずり込む感じですよね。
女子さん
女子さん
そうですね(笑)。なんでもハマりやすいんですけど、熱しやすく冷めやすくて。

日本酒にハマった時は、日本酒ナビゲーターの資格を取ったり、酒蔵見学に行ったりとか。ヨガにハマった時はインド通いまくったりとか。
イマムラ
イマムラ
はっ??ヨガをしにインド行くんですか???
女子さん
女子さん
そうですねぇ。インドのヨガ寺院に行って、仲良くなったお坊さんに泊めてもらってヨガしたりとか。
イマムラ
イマムラ
へぇえええ。。。。
女子さん
女子さん
DJをやっていて、パーティの主催とかにハマってたりもしてました。テクノDJなんですけど。
イマムラ
イマムラ
どんな音楽が好きなんですか?
女子さん
女子さん
ブラックミュージックや日本語ラップはずっと聞いてますね。あとは水風呂っぽい音楽とか。
イマムラ
イマムラ
水風呂っぽい音楽???
女子さん
女子さん
ととのいプレイリストというのを作ってみたんですよ。サウナに入ったあとのほわ~っとしてる感じを音楽で表現したらどうなるかっていう。

サウナツイッタラー界では一時期流行って、皆さん作ってましたね。
イマムラ
イマムラ
特殊だぁ…。ちょっとあとで聞いてみます。
イマムラ
イマムラ
やっぱり好きなサウナってあるんですか??
女子さん
女子さん
むずかしいですねぇ~。熊本の湯らっくすっていう施設があるんですけど。ここは2018年で一番いいなと思った施設ですね。
View this post on Instagram

熊本の湯らっくす、すごい。細かいところが良すぎて全然文字にできない。超良い。愛を感じます。男性はさらに良いらしい。女性のサウナはセルフロウリュとかはないけど、サウナストーブ2つあるし、キンキンの冷やしタオルや泥パック使い放題だし、ロウリュは25時までやってるし休むところも広くて綺麗だし簡易カプセルもあるしエアリアルヨガもできるしご飯も美味しかった、、!ご飯は今まで行った施設で1番美味しかったかもしれない。鯖、、、! 近所に欲しい、本気で!!! #sauna #サウナ #サ道 #外気浴 ##水風呂#sento#外気浴 #サウナハット #水風呂#ととのった #セルフロウリュ#ロウリュウ #銭湯サウナ#銭湯 #女子サウナの世界#美容#温活#代謝アップ#ヨガ#岩盤浴#サウナー #サウナ女子#温泉

A post shared by サウナ女子(サ女子) (@saunajoshi) on

湯らっくす https://www.yulax.info

熊本市中央区本荘町722

女子さん
女子さん
支配人がものすごく顧客目線なんですよ。
イマムラ
イマムラ
まさかの支配人推し???
女子さん
女子さん
施設全体の「いい温浴体験を提供しよう」という本気度が素晴らしいんですよね。
イマムラ
イマムラ
なるほど、ここの推しポイントはどんなところなんですか?
女子さん
女子さん
うーん、トータルバランスと、顧客満足度への徹底したこだわり?だいたいサウナ施設ってご飯美味しくないと思っているんですよ。

でもここは美味しいし、サウナも1つの部屋にストーブが2つある。
イマムラ
イマムラ
ほぉほぉ
女子さん
女子さん
あと動線とかも見ますよね。サウナ出た後の水風呂への動線とか、水道とか休憩所までの動線とか見ちゃいます。
イマムラ
イマムラ
動線まで見てるんですか…
女子さん
女子さん
あとは、豊島園にある庭の湯っていうところもいいですね。

豊島園 庭の湯 http://www.niwanoyu.jp/niwa/

東京都練馬区向山3-25-1

女子さん
女子さん
ほんと、デートで行ってほしいんですけど。水着で男女一緒に入れるんですよね。庭園もあって、森の中でととのえる。
イマムラ
イマムラ
森林浴っぽい感じですか?
女子さん
女子さん
そうですそうです!そして水着の男女。最高じゃないですか?
イマムラ
イマムラ
え、水着の男女を見て楽しむんですか???
女子さん
女子さん
サウナに入って心拍数が上がった状態で水着のまま一緒に過ごせるって、ドキドキしません?
イマムラ
イマムラ
あ~なるほどぉ~。それは確かにいいかもしれませんね。少し変態っぽいけど。
女子さん
女子さん
あとは、赤坂にあるサウナビューティー
View this post on Instagram

どうしても気持ちも体ももやもやな時って、ありますわねえ〜〜。普段は、体力おばけ、バイタリティ異常値、異次元モンスターなどの異名を持つわたくしも、そんな風になるときもあります。 早起きして神頼みのような気持ちで久々にサウナビューティ赤坂に向かい、ちゃんと朝ご飯を食べて激アツサウナに入り、超フリーダムな雰囲気の中、赤坂勤務時代の苦労を思い出し気合いを入れたら、なんとか復活。午後のプレゼンも無事成功〜😭✨ うまやのたまごかけごはんおすすめですよっ。朝ね。 😍😍 #sauna #サウナ #サ道 #外気浴 ##水風呂#サウナイキタイ #サウナ好き #サウナハット #水風呂#ととのった #セルフロウリュ#ロウリュウ #銭湯サウナ#銭湯 #女子サウナの世界#美容#温活#代謝アップ#ヨガ#岩盤浴#サウナー #サウナ女子

A post shared by サウナ女子(サ女子) (@saunajoshi) on

サウナビューティー赤坂

東京都港区赤坂4丁目2−11 ZENAKASAKAビル

イマムラ
イマムラ
僕の職場から歩いてすぐなのでよく知ってます。けど女性専用だから入ったことないんですよね。
女子さん
女子さん
ヤバいですよ、あそこ!ホントにカオス空間なんですよ。
イマムラ
イマムラ
えっ
女子さん
女子さん
エントランスのドア開けるじゃないですか。犬しか居ないんですよ!受付に人が居たことなくて。愛想とかも全然ないし。逆に全く気を使う必要がないのがいいですよね。堕落の美学というか。
イマムラ
イマムラ
堕落の美学。一回しゃべるごとに、パワーワードが出てきますね(笑)。
イマムラ
イマムラ
サウナ界で「ここを変えたい!」みたいなところありますか?
女子さん
女子さん
いくつかあるんですけど。1つは「女性はぬるいものが好き」という偏見ですね。
イマムラ
イマムラ
ほぅ
女子さん
女子さん
女性用のサウナは男性のサウナに比べて設定温度が低くしてあることが、結構あるんですよ。

それは是非やめていただきたいですね!女性でも熱いハードサウナに入りたい人はいるんですよ。
イマムラ
イマムラ
なるほどぉ。
女子さん
女子さん
あとはメディアとかでも「サウナはおっさんのもの」っていう前提から話が始まることは多いですね。サウナ好きって言ってると「おっさんかよ~」って言われちゃう。
イマムラ
イマムラ
それは確かに失礼ですよね。好きでサウナ入ってるだけなのに。
女子さん
女子さん
サウナはただ、そこにあるだけですから。女子も男子もサウナにどんどん行って欲しいと思います。

サウナはただ、そこにあるだけ

イマムラ
イマムラ
女子さんのサウナ活動の今後の展望みたいなものを伺いたいんですけど。
女子さん
女子さん
そうですねぇ。個人的に、僭越ながら女性向けにサウナ自体のマーケティングをしたいと思っているんですよ。
イマムラ
イマムラ
してると思いますよ。
女子さん
女子さん
それというのも、女性のお客さんを増やして、女性が楽しめるサウナを増やして、私がいいサウナに入る、っていう私自身のためにマーケティングをしていると思っているんです。

ただ、その思いとは裏腹にサウナの施設は閉店したり、なくなっていくんですよね。
イマムラ
イマムラ
確かに銭湯やサウナって減っていってますよね。
女子さん
女子さん
そうなんです。今サウナは流行ってるって言われてますけど、実際サウナはそんなに増えてないですし。ということは、そもそもマーケティングをして集客しても、事業構造として儲からないというところがあるのかな、っと思ってるんです。

今私は経営学全般を学びに大学院に通っているので、その学びを少しでもサウナの為に役立てられるよう、温浴事業のコンサルティングをしていきたいかもなぁーって思ってます(笑)。
イマムラ
イマムラ
いや~、女子さんは日本のサウナの発展に必要な方だと思いますよ!

取材・文:イマムラケンタ(@imamurider01

この記事をシェアする
Extroomをフォローして最新情報を受け取ろう
サウナ女子
サウナ・スパ健康アドバイザー
日本全国、世界各地のサウナを巡って発信をしているサウナー。本業はマーケティング関連だがライターとして執筆もしており、現役のMBA学生でもあるスーパー女子。日本酒が好きすぎて日本酒ナビゲーター資格を取得したり、ヨガをするためにインドに行ったりと、一度ハマると徹底的に追求してしまう。最近はプログラミングにも興味があるらしい。