文具ソムリエール菅 未里

そろそろ文具倉庫が欲しい文具ソムリエール 菅 未里が目指す「ライフスタイルと文具」

こんにちは、エクストボーイです。突然ですが皆さんは、文房具を使っていますか?僕が働くIT企業はデジタル化が激しすぎて久しくペンを握った記憶がありません。 でも学生のとき「文房具」って異様に重要なアイテムでしたよね?

ペンケースに大量の色ペン入れてて「絶対使ってないペンあるでしょ?」ってやつとか、やけに高級なシャーペン使ってるやつとか、しまいには万年筆とか持ってきて怒られるやつとか。いたよね?

今日は誰もが1度は親しんだことがある文房具を極めた、その名も「文具ソムリエール」の菅さんに色々聞いてきました。
エクストボーイ
こんにちは、エクストボーイです。
菅さん
菅さん
文具ソムリエールの菅です。
エクストボーイ
さっそくなんですが、文具ソムリエールってどういうことですか?
菅さん
菅さん
私が勝手に名乗ってるだけなんですけど(笑)そういう資格があるわけじゃないです。
エクストボーイ
ソムリエール?ソムリエではなくて?
菅さん
菅さん
ソムリエは男性のことで、ソムリエの女性版がソムリエールですね。
エクストボーイ
なるほど、1つ賢くなりました。それでなんでソムリエールなんですか?
菅さん
菅さん
私は文具の楽しさとか魅力を紹介する立場だと思うので、ワインのソムリエっぽいなと思ってつけました。
エクストボーイ
なるほど。ちなみにどんな活動してるんですか?
菅さん
菅さん
文房具を紹介することが多いですね。ラジオとかテレビとか雑誌とかでお題をもらって文房具を紹介したり。

あとはメーカーさんとか文房具屋さんのアドバイザーみたいなこともしてます。
エクストボーイ
ちなみにどうやって文具ソムリエールになったんですか?
菅さん
菅さん
大きい雑貨店の文具コーナーで販売員をやってたんですよ。途中から今のような活動も副業としてやっていて、2年前に独立しました。
エクストボーイ
やっぱり文房具いっぱい持ってるんでしょうね。
菅さん
菅さん
持ってますね〜
エクストボーイ
ちなみに何個くらい持ってるんですか?
菅さん
菅さん
それすごいよく聞かれるんですけど、きちんと数えたことないんですよ。コレクターではないので数はあまり気にしてないですね。

でもそれなりにたくさんありますよ。そろそろちょっとした倉庫を借りたいなーって思ってます。
エクストボーイ
倉庫ですか?文房具用に?
菅さん
菅さん
文房具用に。

自宅にこれくらいの文具が…

エクストボーイ
うん、まぁね、なんとなくそうだろうと思ってました。
菅さん
菅さん
あと最近はなんか知らないですけど買う量が増えてきちゃって。昔は1回の買い物で5,000円くらいだったのがこの間は13,000円になってて、えっ!ってなりました。たぶん何か高いのが入ってたんだと思うんですけど。
エクストボーイ
年間にどれくらい文具にお金使ってるんですか?
菅さん
菅さん
うーん…それはですねぇ… 計算してなくてですねぇ…
エクストボーイ
えぇ… それは計算したほうがいいんじゃないですか…?
菅さん
菅さん
計算すると、たぶん控えちゃうんですよ。
エクストボーイ
(それは控えたほうがいいんじゃ…。)
菅さん
菅さん
やっぱり「いま欲しい!」って思った時とか、好奇心とかテンションが1番あがっているときに買うのがいいと思っていて。その方が色んな知識とか吸収しやすいんですよね。
エクストボーイ
なるほど。ベストな状態で文房具を摂取するためなんですね。
菅さん
菅さん
計算しちゃうと、そこで躊躇しちゃう気がして。お金は生活できる分だけ残ればいいので、クレジットカードの明細とかはチェックしてますけど文房具だけでいくらってのは計算してないです。
エクストボーイ
やっぱりその辺はちゃんとしてるんですね
菅さん
菅さん
最後に税理士さんから「文房具、今年これくらいでした」って教えてもらって。「はぁ…」ってなりますね…
エクストボーイ
結局なるんですね。
菅さん
菅さん
平均すると月に10万円くらいなんで、、、年間、、、ひゃく、にじゅうまん、、、くらい?
エクストボーイ
どんどん声が小さくなってますよ。

リアルな金額を直視できない菅さん

エクストボーイ
なんでそんなに文房具好きになっちゃったんですか?
菅さん
菅さん
なんでですかね(笑)たぶん小学生くらいだったと思うんですけど。

おもしろ消しゴムっていうのがあったんです。お寿司とかショートケーキとか、私の場合はサッカーボールとかだったんですけど。色んな形の消しゴムがあって。面白いから集めてたんですよ。

おもしろ消しゴム:株式会社イワコーが製造、販売する消しゴム製品のシリーズ。パンダ、寿司、パトカー、牛乳、うな重、消化器、歯磨き粉などなど多種多様な数百種類の消しゴムがある。

エクストボーイ
あークラスにいました、そういう人。
菅さん
菅さん
それです(笑)当時はあんまりクラスメートと話すのがあまり得意ではなかったんですけど、休み時間とかに机の上にサッカーボールの消しゴムとか置いておくんですよ。

そうするとサッカー部の男の子が「えー、なにこれー!」って話しかけてくれるんですよ。
エクストボーイ
サッカー部ちょろいですね。
菅さん
菅さん
それで味をしめて(笑)「あーこういうの持ってると話しかけてもらえるんだー!」って思ったのをきっかけに。

いろんな面白い文房具とか機能的な文房具に興味を持ち始めましたねー。それでそのままこの歳になりました(笑)
エクストボーイ
ハマった文房具とかありますか?
菅さん
菅さん
そうですね〜。中学生くらいになると、一部の男の子でちょっと高い製図用シャーペンとか流行るんですよ。

製図用シャープペンシル: 先端が細くなっている製図用のシャープペンシル。なぜか中学男子は製図用シャーペンに凝りだす時期がある。重さも重要。1,000円くらいのちょっと高いやつを好む。

エクストボーイ
めっちゃわかるー。いました、いましたそういうの。
菅さん
菅さん
いましたよね?(笑) その一派でした。
エクストボーイ
やっぱりそっちの人だったんですね。
菅さん
菅さん
そっちの人でした(笑) だいたい学生とかって振って芯を出すシャーペンとか使うじゃないですか?
エクストボーイ
ドクターグリップとかですよね?
菅さん
菅さん
そう、ドクターグリップ!!

ドクターグリップ: パイロットコーポレーションのベストセラーシャーペンブランド。人間工学に基づいた太めの本体と振って使う機構が特徴。「疲れにくいシャーペン」として学生の間で大人気だった。だいたいみんな筆箱に入ってる。

菅さん
菅さん
ドクターグリップは人気ですよね~。今でも全然売ってますからね。
エクストボーイ
あとあれも多かった気がします。グリップがプニプニのやつ。
菅さん
菅さん
アルファゲルですね!あれもロングセラー商品ですよね。

ユニ アルファゲル:三菱鉛筆が製造するシャーペンシリーズ。「アルファゲル」というゲル状の素材をグリップに採用していてプニプニとしているのが特徴。やんちゃな男子がグリップ部を破壊していたりするあるある。

菅さん
菅さん
あれも固さが色々あったりして面白いんですよ。
エクストボーイ
最近だとクルトガとかですかね?
菅さん
菅さん
クルトガかぁ~、クルトガは若いなぁ~。

クルトガ:2008年に三菱鉛筆が発売開始したシャーペンシリーズ。自動式回転機構「クルトガエンジン」を搭載していて、書きながら芯が回ることで芯の減りの偏りをなくし、「常に一定の太さの字が書ける」という特徴がある。

菅さん
菅さん
使ってた文房具でだいたい歳がわかるってのはありますね(笑)バトルえんぴつとか出てくると私と同世代(笑)

バトルえんぴつ:通称「バトエン」。鉛筆の側面に技とかが書いてあって、転がして遊ぶやつ。ドラクエシリーズが圧倒的に人気。流行りすぎて学校で持ち込み禁止になったりする。

菅さん
菅さん
まぁとにかく製図用シャーペンは流行るんですよね。持ってるもの同士「お、お前分かってるな」みたいな謎の一体感があって(笑)あの重量感とちょっと高めな値段がカッコいいって思って使ってましたね。
エクストボーイ
最近はハマってる文房具とかあるんですか?
菅さん
菅さん
最近はクレヨンが自分の中で来てますね
エクストボーイ
クレヨンですか?
菅さん
菅さん
今まで絵画用品ってあんまり触ったことがなかったんですけど。
エクストボーイ
何かきっかけが?
菅さん
菅さん
姪っ子がいるんですけど
エクストボーイ
あー
菅さん
菅さん
その姪っ子の母親、私の姉なんですけど、姉から「いいクレヨンはないか」って聞かれたんですね。あんまり絵画系には明るくなかったんですけど。

我が天使のためにと思って! 姪っ子めっちゃカワイイんですよ!
エクストボーイ
めっちゃ叔母バカですね
菅さん
菅さん
その姪っ子のために、「ベストなクレヨンを」って言われたら!研究しないわけにはいかないじゃないですか!
エクストボーイ
今日イチ、テンション上げてきましたね
菅さん
菅さん
それでクレヨンの主要メーカーと面白そうなのとりあえず20個くらい買って。
エクストボーイ
(とりあえずで買いすぎでしょ…)
菅さん
菅さん
それで研究を始めたんですよ。そしたらまぁ面白くて!

次第に姪のためというよりは、私の興味のために姪を使っている感じになってきてるんですけど(笑)
エクストボーイ
姪でサンプリングしてるわけですね。
菅さん
菅さん
子供って面白くて20個あっても気に入ったものしか使わないんですよね。彼女は蜜蝋入りの書き心地が滑らかなものが好きみたいなんですよ。

あとは子供は強く握るから、細いと折れてしまうので太いものを好むとか。紙巻きだと滑るからプラスチック巻きのほうがいいとか、色々あるんですよね。
エクストボーイ
目の付け所がさすが文具ソムリエール
菅さん
菅さん
もう色々疑問が出てきちゃったんで展示会に行ったときに絵画用品の人を捕まえて、ひたすら質問したりしてますね(笑)
エクストボーイ
探究心がすごいですね。
菅さん
菅さん
いや~ 奥が深いんですよね~。
エクストボーイ
クレヨンの話聞いてて思ったんですけど、文具ってどこから文具なんですかね?
菅さん
菅さん
私が使えば文具!
エクストボーイ
炎上しそう・・・
菅さん
菅さん
嘘です嘘です!(笑)一般的には書斎で使う道具を指すと言われています。だから地球儀は文具なのか問題ってのがあって。
エクストボーイ
菅さんの見解は?
菅さん
菅さん
そうですね~。ちょっとセピア調になってる茶色っぽいやつはインテリア、カラーのやつは学習目的なので文具だと思います。
エクストボーイ
菅さんがやりたいことってなんですかね?
菅さん
菅さん
やっぱり私は「文具が好きな人」なので、文具に詳しくない人に文具を知ってもらう入り口でいたいですね。
エクストボーイ
これからやっていきたいこととかありますか?
菅さん
菅さん
文具と女性のライフスタイルをもっと結びつけるようなことをしていきたいですね。

ちょっと話はそれちゃうかもしれないんですけど、文具業界にも「ダサピンク現象」があるんですよ。
エクストボーイ
でたダサピンク現象

ダサピンク現象: 企業のおじさん達による「女性はピンクが好き」という短絡的な商品開発により、女性向けのピンク色の製品が残念な完成度になってしまう現象のこと。

菅さん
菅さん
文具業界は特にダサピンク現象の改善が遅れていると思っていて、やはり意思決定をするポジションに女性がいないからなんだと思うんですけど。
エクストボーイ
なるほど。そういう意味では、女性のライフスタイルと文具っていう菅さんのポジションすごい大事ですよね。
菅さん
菅さん
そうですかね?(笑) メイクとか服とかもその日の気分に合わせて変えたりするじゃないですか?

文具も、持っててテンション上がると言うか、その日の気分に合わせてファッション感覚で使い分けたりする存在になったらいいなって思ってます!
この記事をシェアする
Extroomをフォローして最新情報を受け取ろう
菅 未里
文具ソムリエール
大手雑貨店の文具売り場担当を経て独立。テレビやラジオ、雑誌での文具紹介やメーカー・文具店などの企画、コンサルティング、アドバイザリーなどを中心に活動。近著に「仕事を効率化するビジネス文具」(ポプラ社)、「毎日が楽しくなる きらめき文房具」(KADOKAWA)など。
菅 未里さんが出演している動画
旅行に持っていくと5倍楽しい!必携文房具6選