ボクレッチトレーナー山田BODY

多くの壁を乗り越えて 山田BODYが仕掛けるボクシングとストレッチの融合「ボクレッチ」

ボクシングとストレッチ両方のバックグラウンドを持つ山田BODYさん。

病気によるボクサー引退や芸人としてコンビ解散、自身のコンプレックスを乗り越えた今、彼が仕掛ける新しいエクササイズ「ボクレッチ」とは。
エクストボーイ
今回は山田BODYさんにお話を伺います。
山田BODYさん
山田BODYさん
よろしくおねがいします!
エクストボーイ
爽やかですね。
山田BODYさん
山田BODYさん
ありがとうございます(笑)。
エクストボーイ
山田BODYの「BODY」ってなんですか?
山田BODYさん
山田BODYさん
特に意味はないです(笑)。

芸人としてコンビ組んでたときに響きがいいから付けたんですけど、こういう身体を使う仕事をすることは全然考えてませんでした(笑)。
エクストボーイ
そうだったんですね。 山田さんはボクシングとストレッチを組み合わせてエクササイズをやってらっしゃると聞いたんですが。
山田BODYさん
山田BODYさん
はい。 半年くらい前に「ボクレッチ」っていう名前をつけて考えてはじめました。
エクストボーイ
ボクシングとストレッチですか。
山田BODYさん
山田BODYさん
はい。自分はもともとボクシングをやっていて、加えてストレッチトレーナーもやっていたので、その2つ組み合わせたら面白いんじゃないかって思いつきました。
エクストボーイ
ボクシングはどれくらいやってらっしゃるんですか?
山田BODYさん
山田BODYさん
高校のころにバスケをやっていて、自主練の一環でボクシング部の練習に参加させてもらってたんです。担任の先生がボクシング部の顧問だったこともあって。
エクストボーイ
きっかけはバスケの自主練だったんですか。
山田BODYさん
山田BODYさん
はい。それでその顧問の先生が「バスケで日本一になれるのか?ボクシングならなれるぞ」って言われてその日にボクシング部に入部しました(笑)。
エクストボーイ
決断が早いですね(笑)。
山田BODYさん
山田BODYさん
はい。 初めての試合は元世界チャンピオンの山中慎介さんだったんですよ(笑)。
エクストボーイ
おー 初戦から強敵ですね。
山田BODYさん
山田BODYさん
そう。当時山中選手は日本チャンピオンだったんですけど、僕は「やったろう!」と思って試合出てみたら気合が空回りしてたのか1ラウンドの1分たたないくらいで倒されましたね(笑)。
エクストボーイ
それは苦い経験ですね。
山田BODYさん
山田BODYさん
いけると思ったんですけど、パッと避けられて左打たれてやられましたね(笑)。

そういうわけで結局チャンピオンにはなれなかったんですけど。
エクストボーイ
でもボクシングは続けてらっしゃったんですね。
山田BODYさん
山田BODYさん
はい。帝京大のキャプテンやらせてもらって。国体でベスト8までいきました。
エクストボーイ
すごい!
山田BODYさん
山田BODYさん
それで大学卒業してからもボクシングは続けてたんですが、ある日、左目がぼやけて見えるようになったんですよ。
エクストボーイ
え?
山田BODYさん
山田BODYさん
それで調べてみたら網膜剥離っていう病気で。

今はもう大丈夫だと思うんですが、当時は試合をしてはいけない決まりだったんです。
エクストボーイ
そうだったんですか。
山田BODYさん
山田BODYさん
あーもうあかんなーと思って選手は辞めて、ボクシングトレーナーになりました。
エクストボーイ
なるほど。ストレッチの話はどこで出てくるんですか?
山田BODYさん
山田BODYさん
高校時代の話に戻るんですけど、国体チームに参加したときにそこのコーチの先生がいて。

その先生が、当時ボクシング大国だったキューバの練習方法を取り入れていて、その練習方法がストレッチをすごい大事にするようなものだったんです。
エクストボーイ
へー。
山田BODYさん
山田BODYさん
そこでストレッチをして筋肉を動かしながらウォーミングアップをするっていう手法を体験して、すごい「楽しいな!」って思ったんです。
エクストボーイ
なるほど、その体験がベースにあるんですね。
山田BODYさん
山田BODYさん
そうです。

それから、高校のときも大学のときも周りの選手とかにこういう方法があるんだよーって教えていて、ボクシングのトレーナーになったあともお客さんにオススメしてたんですね。
エクストボーイ
ふむふむ。
山田BODYさん
山田BODYさん
ただやっぱり、自分説得力に欠けてるなと思ったんです。
エクストボーイ
というと?
山田BODYさん
山田BODYさん
こういうストレッチがどういう効果があるとか、お客さんから「ここが痛いんだけど」って言われても答えられない自分がいたんです。

なので筋肉や解剖学の知識をつけて、自分に説得力をつけるためにも1回学びなおそうと思って。
エクストボーイ
なるほど。
山田BODYさん
山田BODYさん
それでストレッチのジムがトレーナーを募集しているのを見つけて、そこで2ヶ月の研修を受けてストレッチのプロとして認められた感じですね。

そこでストレッチを極められたので、今度は自分のボクシングとそのストレッチを組み合わせて新しいことをやろう、っていうのが始まりですね。
エクストボーイ
ボクレッチの特徴ってなんですか?
山田BODYさん
山田BODYさん
痩せながら姿勢をよくできる。美しい身体を手にできるってところですね。
エクストボーイ
なるほど。
山田BODYさん
山田BODYさん
普通にダイエットとして痩せるだけなら他にいくつか方法があると思うんですけど、それだけではなくてしっかり身体を動かしながら、筋肉を動かしながらやるんです。

身体も筋肉も柔らかくなっていって、姿勢も矯正されていくので全体としてとても美しい身体になるんです。
エクストボーイ
それはいいですね!
山田BODYさん
山田BODYさん
ダイエット効果もあって、しかもエクササイズとかヨガのいいところも併せ持つというか。

適度に筋肉をつけて姿勢も良くなる。皆さんにおすすめできるエクササイズですね。
エクストボーイ
なるほど、女性にウケそうですね。
山田BODYさん
山田BODYさん
そうですね。自分がSNSを中心に宣伝をしていることもあって今来て頂いてるお客さんは若い女性が多いですね。でも本当に老若男女問わず健康とダイエットのためにボクレッチ試してみてほしいって思ってます。

なので今はいろんな媒体に取り上げてもらって、もっといろんな人に知ってもらうことが必要かなって思ってます。
エクストボーイ
セッションはどこでやってるんですか?
山田BODYさん
山田BODYさん
今は駒沢にあるオハラブロスジムっていうところを時間で貸して頂いて、そこでやっています。オーナーに直談判して「やらせてください!」って言ったら貸してくれました(笑)。
エクストボーイ
お〜いいですね。ボクシング部のエピソードも似てるところがあると思うんですが、山田さんのキャラクターで周りの人がどんどん協力していろんな面白いことが進んでいってるような気がしますね。
山田BODYさん
山田BODYさん
昔は結構苦労しましたけどね(笑)。
エクストボーイ
そうなんですか?
山田BODYさん
山田BODYさん
ボクシングやってたってこともあるんでしょうけど、けっこうツッパってました(笑)。

結構周りの人を遠ざけていたような感じもあったかもしれません。
エクストボーイ
へー。
山田BODYさん
山田BODYさん
なんか周りの人がみんな敵に見えちゃうというか。

人の顔色とかうかがって、「どう思ってるんだろう?もしかしたらあんまり良く思ってないんじゃないか?」とかネガティブに考えちゃうようなところがあったような気がします。
エクストボーイ
そうだったんですか。
山田BODYさん
山田BODYさん
そんな感じなんで、いつも1人で色々頑張っちゃうようなタイプでした。

あんまり周りの助けを借りるようなタイプではなかったですね。
エクストボーイ
今とはだいぶ印象が違いますね。
山田BODYさん
山田BODYさん
そうですか?(笑) まぁ今はネガティブなところは少し改めて、周りの人たちのことも信頼して自分もオープンにするようにしていたらだんだん変わっていきました。

今では色んな人に助けてもらってます。
エクストボーイ
なるほど~。これからやりたいこととかありますか?
山田BODYさん
山田BODYさん
そうですね~。まぁさっきと同じですけど、もっといろんな人にボクレッチを知ってもらって体験してもらいたいですね 。

あと今は間借りしている状態なので、自分のジムとかスタジオを持つのが目標ですね(笑)。
この記事をシェアする
Extroomをフォローして最新情報を受け取ろう
山田BODY
ボクレッチトレーナー
京都府出身、1984年生まれ。ボクシングとストレッチを組み合わせて独自のエクササイズ「ボクレッチ」を展開する。 ボクシングトレーナーとストレッチのインストラクーのバックグラウンドを持つ。元帝京大学ボクシング部キャプテンで国体ベスト8。
山田BODYさんが出演している動画
ボクシング×ストレッチの「ボクレッチ」って?考案者の山田BODYに聞いてきた