UMU TOKYO
57
members
UMU TOKYO
57
members
Kaz Ohata
シネマトグラファー
Googleが答えられないこと?Netflixで見られないもの?UMU TOKYO は映像制作の“かくあるべき”を変えるオンライン・コミュニティです。

UMU TOKYO について

令和元日に開設。UMU TOKYOは広告業界の現役スタッフが運営する、映像制作のオンラインサロンです。 どんな活動をしてるか? こちらの動画をぜひご覧ください。 【初公開】UMU TOKYO 秘密のグループの内部を公開します https://youtu.be/AgvhLN8yodE UMU TOKYO 代表 Kaz Ohata(シネマトグラファー) 1979年 福島県生まれ 1989年 渡英。幼少期をロンドンで過ごす。 2000年 テレビドラマの技術会社「バスク」所属 2006年 電通傘下の技術会社「ピクト」所属 2015年 フリーランス ACC 2010 Gold 受賞作品 富士急ハイランド|まともじゃない連休篇 ACC 2015 Gold 受賞作品 RIZAP|一般篇+外国人篇+赤井英和篇 ポートフォリオ https://vimeo.com/kazohata

昨日までの常識と、明日の最適解

2018年。映画の世界では、NetflixをはじめとしたSVOD型の動画配信サービスによる売り上げが、全世界の映画館の売り上げをこえました。 2019年。日本の広告の世界では、急成長を続けるオンライン広告が、テレビ広告費をこえると予測されています。 テクノロジーの進化に、動画のあり方もどんどん変わり続けています。昨日までの「常識」が、もはや明日の「最適解」になるとは限らない。教科書を最後まで読みきる前に、その内容が更新されてしまう時代です。   まずは行動して「体験」してみる。体験して、課題に直面してはじめて自分に必要なものを知る。UMU TOKYO はそんな「体験」を軸としたインタラクティブな学びの場でありたいと思っています。 【初月無料】7期生募集!動画制作のオンラインサロン『UMU TOKYO』 https://youtu.be/FLtinCK4FgY

こんなひとにおすすめ

コミュニティには、現役のビデオグラファーの方々をはじめ、10代から60代までの幅広い年齢層のメンバーが在籍中です(2019年11月現在)。 ・動画撮影を本気で学びたい ・商業撮影に興味がある ・映画・広告・MVの制作に興味がある ・ビデオグラファーとしてステップアップを考えている ・映像制作の舞台裏を知りたい ・映像業界の人脈やつながりが欲しい ・カメラが好き ・アイドルが好き

1.オンラインで学ぶ動画制作 『MOOC』

Facebookの非公開グループの中で、さまざまなオンライン用の学習コンテンツを配信します。 映画・CM・MVを中心とした動画制作のノウハウ、UMU TOKYOで制作を担当するコンテンツの裏側、撮影のテクニック、業界分析から未来予測まで、コミュニティ内で「動画制作」に関するあらゆる情報を共有しています。 コンテンツの一部はYouTubeで無料公開しています。不定期で更新しているので、興味のある方はチャンネル登録しておくと便利です。 YouTube http://urx.red/VguD note https://note.com/kazohata

2.「現場」を体験する

どんな機材をどのように使っているのか?撮影の進め方であったり、ライティングであったり、スタッフ構成であったり。動画撮影に関しては、実際に現場を見て、はじめて理解できる要素がまだたくさんあります。 UMU TOKYOでは、撮影現場の「体験」を通して、オンライン用の学習動画で得られた「知識」を実践 → 商業レベルまで引き上げるためのさまざまな機会を提供しています。 【VLOG】三浦えり写真展「風和らぐ」Interview with Eri Miura https://youtu.be/Iyn7Zb8vchQ

撮影:三浦えり https://twitter.com/eripope モデル:兎月りと(AiDOLOXXXY)https://twitter.com/aidoloxxxy

AiDOLOXXXY『Galaxy Quest』MV https://www.youtube.com/watch?v=G9EjuBA-nlI

CMをはじめとする商業撮影の世界では、情報管理や権利の関係で、その舞台裏が公開されることはまずありません。ただ実際、とりわけクリエイティブ志向の人々が見たいのは、その「舞台裏(Behind The Scene)」ではないでしょうか? アイドルグループ『AiDOLOXXXY』のアートワークをはじめ、UMU TOKYOでは、担当するプロジェクトの「制作過程」を公開することで、リアルな学びの機会の提供に努めています。 【MV】Adobe Premiere Pro による動画編集 https://youtu.be/c1hRjRu7n04 【MV】気になるノイズを消すには?ライティングの解説 https://youtu.be/uysN04nGuNo 【MV】DaVinci Resolve 16 ノードの組み方を公開 1/2 https://youtu.be/7tSJ2DQLpKA

3.作業依頼

UMU TOKYOが提供する「体験」の場もさまざまです。在籍するメンバーの経験・スキルに応じて、インターン生から商業レベルでの作業依頼まで、不定期に募集をおこないます。

4.撮影機材の格安レンタル

11月より試験的にCtoC(個人間)の撮影機材の格安レンタルも行っています。管理の都合で、レンタルはプレミアム限定としています。

【初月無料】スタンダード(50名)キャンペーン】について

1月中にスタンダードプラン新規参加者の先着50名様に、初月分(1月分)の料金をキャッシュバックいたします。 UMU TOKYO スタンダードプランへ参加を検討中の方は、この機会にぜひお試しください。 ※ キャンペーンの期間:2020年1月1日~2020年1月31日(2020年1月31日までにご入会いただいた方を対象とさせていただきます。) ※ キャッシュバックされるのは2020年1月分のスタンダードプランの料金となります。 ※ 定員数は変更になる可能性があります。 ※ 2020年1月31日までにお客様より解約手続きをされない場合、翌日から月額プランの利用料金(1カ月分)が発生いたします。

基本情報
使用するツール
Facebook
イベント等の開催地
都内近郊
ルーム情報
【初月無料】スタンダード(50名)
¥1,100
/月
残り 36名
このプランでできること
1月中にご入会で初月利用料キャッシュッバック(詳細は本文中をご確認ください)
FaceBookグループ限定ライブ配信の視聴
note 有料記事の閲覧
イベントへの参加
プロジェクトへの参加
映像制作に関するあらゆる質問
プレミアム
¥2,750
/月
このプランでできること
FaceBookグループ限定ライブ配信の視聴
note 有料記事の閲覧
イベントへの参加
プロジェクトへの参加
映像制作に関するあらゆる質問
配信動画の全アーカイブの視聴
映像制作のインターン体験
映像制作に関する作業依頼への応募
Facebookグループ内での自主企画の発信
3ヶ月在籍で撮影機材の格安レンタルが可能
▼注意事項 ・本ルームの活動に参加するにはFacebookアカウントが必要になります。 ・途中で退会した場合も返金はありません、ご了承ください。 ・ルーム内で共有される情報は、シェア厳禁とします(ただし内容によっては拡散いただいてもいいものもご用意します)。 ・入会いただいた際に当月の会員費の決済を致します。月の途中に入会でも1ヶ月分の会員費が発生し、日割り計算は致しませんのでご了承ください。 ・領収書の発行は承っておりません。 ・Facebookグループへの参加申請後、承認まで数日間かかる場合がございます。 ・ご解約の際には、マイページ(https://extroom.studio/mypage)よりお手続きをお願いいたします。 ・ご解約は上記手順のみで承っております。Facebookグループ等からの退会や退出ではご解約とはなりません。 ▼入会をお断りする場合 以下の様な方は入会をお断りする、強制退会とさせていただく場合があります。 ・Facebookアカウントが実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブなものでないと判断した場合。 ・ルーム内での情報をSNSやブログで発信することは原則禁止です。共有可能な情報がある場合は運営よりお伝えいたします。 ・運営および特定メンバーへの誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為があった場合。 ・情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方。